◎和なり屋営業再開&コロナウィルス感染拡大防止対策を行っております。

4/7(火)より政府の緊急事態宣言発令に伴い休業させていただいておりました、和なり屋本店・六区店の営業を、5/26(火)の緊急事態宣言解除に伴い6/17(水)より再開させていただいております。

 

営業再開に伴い感染拡大防止策として下記を実行させていただいております。ご了承下さい。

・スタッフの体調管理を徹底させていただくと共に、状況によりマスク着用の上で接客をさせていただきます。

・店内設備におきまして、清掃・消毒を徹底させていただいております。

・扉の開放・換気扇による換気を実施させていただいております。

・状況によりますがご入店の際にはお客様にマスクの着用をお願いする場合がございます。

・店内にお客様がご利用できる消毒液を設置させていただきます。

・体験の際は席の間隔を空けソーシャルディスタンスを確保させていただいております。また、スタッフも通常よりもお客様との距離をあけて対応させていただく場合がございます。

 

今後とも和なり屋本店・六区店につきまして変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

和なり屋スタッフ一同

 

◎Wanariya reopened and We are taking measures to prevent the spread of coronavirus infection.

Thank you for your continued patronage.

We have been closed since April 7th (Tuesday) due to the government's announcement of an emergency situation. We will resume from 17th (Wednesday).

 

Following the resumption of business, we are implementing the following measures to prevent the spread of infection. please note that.

・We will thoroughly manage the physical condition of the staff, and depending on the situation, we will serve customers while wearing a mask.

・We thoroughly clean and disinfect the facilities in the store.

・We will open the door and ventilate with a ventilation fan.

・Depending on the situation, we may ask you to wear a mask when entering the store.

・We will install a disinfectant solution that customers can use in the store.

・In the event of an experience, the seats will be spaced to ensure a social distance. In addition, the staff may also take more distance to customers than usual.

 

We look forward to your continued support of Wanariya Main workshop and Rokku shop in the future.

 

All the staff of Wanariya

 

  

◎和なり屋藍染め体験のススメ1

藍染めの色はJAPAN BLUE

なぜ、藍染めの色はJAPAN BLUEと呼ばれているのか?

理由はこうです。

  Aizome

こちらの絵は江戸時代の江戸の様子を模写した絵でございます。

皆様、青色の衣服を着用されておりますね。こちらのあふれる青は藍染めで染められた衣服なんです。

当時、海外から日本に来られた人々は、このあふれる青を「JAPAN BLUE」と呼び、自分の国へ伝えたのでございます。

そのためJAPAN BLUEは日本代表の色として東京五輪2020のエンブレムにも使用されております。

  Olympic

なぜ?藍染めの青は「JAPAN BLUE」なのか?ということがお分かりいただけたと思います。

このように和なり屋の藍染め体験では、素敵な作品を作れるだけでなく、藍染めの歴史や文化的背景も学べちゃうのでございます。

日本語版、英語版にて様々な資料を用意しております。

日本文化の入り口である和なり屋にて藍染め・機織りをLet’s make!!

 

◎For visitors from abroad.

In our Aizome(Japanese traditional indigo dye) experience, you can learn not only the work but also the history and culture of Aizome.

In addition to making your lovely Aizome works, you can also learn Japanese culture! !

Please contact and visit us and let’s experience!

 

 

◎和なり屋藍染め体験のススメ2

  Aizome   Aizome

団体様でも楽しめちゃう!!

 

当店の藍染め体験は最大で50名様の対応が可能です!!(所用時間は平均で60分程度)

友人同士、修学旅行、大学のサークル、会社の懇親会等でたくさんの方々が藍染めを楽しんでいます。

和なり屋の藍染め体験は浅草の名物!!

 

*用意するものは特にございませんので手ぶらでご来店ください。

*作った作品は当日にお持ち帰りとなります。

 

◎For visitors from abroad.

 

Groups can enjoy it! !

The Aizome experience of our shop can accommodate up to 50 people! ! (The required time is about 60 minutes on average)

Many people are enjoying indigo dyeing with friends, school trips, university clubs, corporate social gatherings, etc.

The experience of Aizome in Wanariya is a famous in Asakusa! !

 

* There is nothing to prepare, so please visit us empty‐handed.

* The work you make will be taken home on the day.

  Aizome   Aizome

 

 

  

◎和なり屋藍染め体験のススメ3

  Aizome

和なり屋の藍染め体験は4歳のお子様から参加可能です。

親子での参加を基本としておりまして、たくさんのお子様がクオリティの高い作品を作っております。

親子でのアクティビティに、和なり屋の藍染め・機織り体験をぜひ!

  Hataori   Aizome

◎For visitors from abroad.

Wanariya's experience of Aizome dyeing can be participated from 4 years old child.

We are based on participation with parents and children, and many children make high quality works.

Let`s enjoy Wanariya's Aizome dyeing for your family activities!

 

◎和なり屋機織り体験のススメ

hataori hataori hataori

*和なり屋では、コースター用の織り機を6台、インテリアマット、ランチョンマット用の織り機を2台ご用意しております。

コースターコースは一度に6名様、インテリア・ランチョンマットコースは一度に2名様の織りが可能です。

2つのコースを選択の場合は、一度に8名様が織りを体験することが出来ます。人数が多いグループに最適!!(着物姿可能)

 

*和なり屋が全て準備!!

使用するアイテムを全て準備しておりますのでお客様側の準備は一切ございません。手ぶらでok!!

 

*作製した商品は当日にお持ち帰り出来ます。

 

*和なり屋の機織り体験は6歳のお子様からご参加いただけます。

機織り機のペダルに足が届かない場合は、和なり屋スタッフ、もしくは保護者の方にサポートをしていただけます♪
機織りを織っている時のお写真も和なり屋スタッフがお撮りいたしますので安心♪ 親子で機織り体験をお楽しみください!

 

*海外からのお客様も受け入れ可能です!!

和なり屋には連日、海外からのお客様がご来店されております。
和なり屋スタッフが英語にてご対応させていただきますので安心です。(通訳ガイド不要)

和なり屋スタッフから一言

「織っている時の心が落ち着く感覚が心地よいです!!織りは間違ってしまったところは戻れてやり直しがききます。人生戻れないけど、織りは戻れる!!これが醍醐味です。」

 

hataori hataori

 

◎For visitors from abroad.

*There are 6 machines for coasters and 2 machines for mats in Wanariya.

Coasters Course can accommodate up to 6 people and Mat Course can accommodate up to 2 people.

If both courses are conducted at the same time, up to 8 people can participate.So it`s suitable for large groups.
You can join it even if you wear kimono.

 

*Please just bring yourself to Wanariya.

We have all the tools you use in weaving, so please just bring yourself!

 

*Your product can be brought back during that day.

 

*Wanariya`s weaving experience is available from children aged 6 years to old people.

If your children can not reach their pedal, our staff or parents can assist.

Our staff will assist you with your photography so parents can also enjoy their own experience.

 

*We can accept customers from abroad.

Many customers from abroad come to Wanariya. English available. No interpreter guide required.

 

"When weaving, you become calm and comfortable. If you make a mistake in weaving, you can redo. Life cannot return, but weaving can return! This is the real pleasure."

by Wanariya`s staff

Topへ戻る