1月 15th, 2019 | No Comments »

お世話になっております。和なり屋店長です。

1月も中旬になり、正月雰囲気が少しずつ少しずつ消え、通常の雰囲気を取り戻しつつある今日この頃でございます。

さて、ブログの題にもなっております「藍染めの色はJAPAN BLUE」

なぜ、藍染めの色はJAPAN BLUEと呼ばれているのか?

理由はこうです

こちらの絵は江戸時代の江戸の様子を模写した絵でございます。

皆様、青色の衣服を着用されておりますね。こちらのあふれる青は藍染めで染められた衣服なんです。

当時、海外から日本に来られた人々は、このあふれる青を「JAPAN BLUE」と呼び、自分の国へ伝えたのでございます。

だから、「JAPAN BLUE」と藍染めの青は呼ばれているんですね

そのためJAPAN BLUEは日本代表の色として東京五輪2020のエンブレムにも使用されております

なぜ?藍染めの青は「JAPAN BLUE」なのか?ということがお分かりいただけたと思います

このように和なり屋の藍染め体験では、素敵な作品を作れるだけでなく、藍染めの歴史や文化的背景も学べちゃうのでございます。

日本語版、英語版にて様々な資料を用意しておりますので2019年はぜひ!!日本文化の入り口である和なり屋にて藍染め・機織りをLet’s make!!

 

For visitors from abroad.

In our Aizome(Japanese traditional indigo dye) experience, you can learn not only the work but also the history and culture of Aizome.

In addition to making your lovely Aizome works, you can also learn Japanese culture! !

Please contact and visit us and let’s experience!!

 

ご予約・お問い合わせ

はこちらから↓

ご予約はお電話03-5603-9169メールフォームクリックでメールフォームに!からお願いします。

それでは失礼いたします。

和なり屋 

店長

 

 

 

 

 

Posted in JAPAN BLUE
1月 10th, 2019 | No Comments »

お世話になっております。和なり屋店長です。

さぁ〜、2019年、己亥の幕が開けました。

平成という時代も今年の4月30日にて幕を閉じますが、皆様あけましておめでとうございます。

普段は虎視牛歩(こしぎゅうほ)にて、時には猪突猛進(ちょとつもうしん)の精神にてこの1年を過ごしていければと思っている次第です。

本年も和なり屋をどうぞよろしくお願いいたします。

by 和なり屋スタッフ一同

 

ということで、本日1月10日(木)から、本店、六区店(藍染めショップ)とも通常営業にて運営しております。

今週末は今年最初の3連休!!

年の始めには日本の和を和なり屋にて体感してみてはいかがでしょう

和なり屋は日本文化の入り口でございます

それと、和なり屋に可愛い猪が・・・

時たま出現する和なり屋の猪さん金の猪を持って、福を呼び込んでいるそうです!!

ということで、今週末は藍染め・機織りをLet’s make!!

まだ、ご予約を承ること可能です!!

ご予約・お問い合わせ

はこちらから↓

ご予約はお電話03-5603-9169メールフォームクリックでメールフォームに!からお願いします。

それでは失礼いたします。

和なり屋 

店長

 

 

12月 28th, 2018 | No Comments »

お世話になっております。和なり屋店長です。

新春の雰囲気が漂ってきました浅草でございます。

和なり屋にも門松

そして仲見世

いいですね!!新春の雰囲気!!

来年4月30日で平成が幕を閉じます!!いろいろな学びがあった平成でございました。

たくさんの方々に支えられ精進させていただけたことに深く御礼申し上げます。

平成の締めの年である31年、そして新たな元号元年も和なり屋をどうぞよろしくお願いいたします。

和なり屋スタッフ一同

 

ということで、年内は12月30日(日)までの営業でございます。

年始の営業は1月初旬からの予定でございますのでお問い合わせください。

新春の雰囲気漂う浅草和なり屋にて、藍染め・機織りをLet’s make!!

ご予約・お問い合わせ

はこちらから↓

ご予約はお電話03-5603-9169メールフォームクリックでメールフォームに!からお願いします。

 

 

それでは失礼いたします。

和なり屋

店長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in 新春雰囲気
12月 18th, 2018 | No Comments »

お世話になっております。和なり屋店長です。

本日12月18日は納めの観音でございます。浅草寺でも今年最後の縁日が開かれ、いよいよ年の瀬です。

さて、先週15日(土)に浅草伝法院通りにて「門前町から和顔愛語のおもてなし」というタイトルのイベントに参加してまいりました

店長的に伝法院通りは、数ある浅草の通りの中でベスト3に入るくらい雰囲気が好きな通りでございます。

イベントタイトルの「和顔愛語」とは、和やかな笑顔と思いやりのある話し方で人に接すること!!

和なり屋的にも和やかに、そして和気あいあいと藍染めをさせていただきました

めちゃくちゃ寒いのに素っ裸の芸人さんが出現したり!!

ミニ門松を作れたり〜

竹箸が作れたり〜〜

もちろん和なり屋も!!

和を第一にお客様と藍染めを楽しんだ素晴らしいイベントでございました

しかしながら、伝法院通りって好きだぁ〜〜〜!!

ということで、年の瀬の浅草で藍染め・機織りを和気あいあいと和なり屋にてLet’s make!!

年末のご予約もまだまだ承っております

ご予約はこちらから↓

ご予約はお電話03-5603-9169メールフォームクリックでメールフォームに!からお願いします。

 

それでは失礼いたします。

和なり屋

店長

 

 

 

 

 

 

12月 11th, 2018 | No Comments »

お世話になっております。和なり屋店長です。

寒さも増して来た今日この頃でございます。さすが師走ですね

さて、浅草界隈は師走になるとこちらのポスターをよく目にします。

新春浅草歌舞伎のポスター!!毎年浅草公会堂にて行われる新春の歌舞伎ですね

こちらのポスターを目にするといよいよ新春だな〜っと毎年思うわけでございます

今週末に当店も浅草公会堂付近の伝法院通りにて開催されるイベントに参加することになりました。

「門前町からのわげんあいごのおもてなし」というイベントでございます。

顔愛語」とは、和やかな笑顔と思いやりのある話し方で人に接することなんですね

下町の浅草からこのような意味合いを発信することってとても素敵です。

ということで、浅草和なり屋にて藍染め・機織りをLet’s make!!

 

 

 

ご予約はお電話03-5603-9169メールフォームクリックでメールフォームに!からお願いします。

 

それでは失礼いたします。

和なり屋

店長

 

 

 

 

 

 

Posted in 師走
12月 3rd, 2018 | No Comments »

お世話になっております。和なり屋店長です。

いよいよ師走ですね

ここ浅草も様々な場所にて師走の雰囲気が漂っております。

さて、師走にはいると糸の染めが和なり屋には舞い込みます。

こんな感じ↓

淡い藍染めの糸からの〜

濃い藍染めの糸でございます。

藍染めは48色あると言われておりまして「かめのぞき」から「しこん」まで様々に染め上げたのでございました

さらに師走は、着物で機織りをされるお客様が増えるのでございます。

まさに織り姫!!

年内の和なり屋本店の藍染め・機織りのワークショップ営業は12月30日(日)までとなっております。

平成最後の師走は日本の伝統を味わいに和なり屋にご来店ください。

ということで、和なり屋にて藍染め・機織りをLet’s make!!

今週末、年末のご予約も承っております。

ご予約はお電話03-5603-9169メールフォームクリックでメールフォームに!からお願いします。

 

それでは失礼いたします。

和なり屋

店長

あっ!!そう言えば和なり屋オンラインショップで商品を¥10,000以上購入すると¥1,000引きになるそうです(12月3日〜12月12日まで)

平成Tシャツもございますよ

和なり屋オンラインショップはこちらから↓

https://wanariya.com

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in 師走
11月 26th, 2018 | No Comments »

お世話になっております。和なり屋店長です。

酉の市も無事に過ぎ、いよいよ年末がせまってきた浅草界隈でございます。

さて、ブログの題名にもなっておりますが「染め直し」!!

先日20年以上も着用された刺し子デザインのジャケットを染め直しさせていただきました。

こちらが染め直し前の刺し子ジャケット↓

そしてこちらが染め直し後の刺し子ジャケット↓

20年着用してきた歴史に新たな息吹が吹き込まれた瞬間でございます

藍色も冴え、「さらに10年、20年と着続けてね!!」

っと言っているように感じました

染め直しって良いですね

古き良き伝統を前の世代から我々の世代、そして次の世代につなげることにもつながる!!

 

あっ!!当店のオンラインショップの商品は全てこの「染め直し」が無料で可能です

和なり屋オンラインショップはこちらから↓

https://wanariya.com

ということで、今週末は藍染め・機織りをLet’s make!!

ご予約はお電話03-5603-9169メールフォームクリックでメールフォームに!からお願いします。

 

それでは失礼いたします。

和なり屋

店長

 

 

 

 

 

 

Posted in 染めの尊さ
11月 21st, 2018 | No Comments »

お世話になっております。和なり屋店長です。

今週末は、いよいよ三の酉でございます。

25日(日)の午前0時から始まる24時間ぶっ通しの酉の市!!

24日(土)の夜くらいから屋台がたくさん開店していますので酉の市の飲み、食べ歩きもオススメです

かっこめ!!かっこめ!!笑門来福!!

ということで、酉の市で盛り上がる浅草和なり屋にて今週末は藍染め・機織りをLet’s make!!

まだご予約を承ること可能です

ご予約はこちらから↓

ご予約はお電話03-5603-9169メールフォームクリックでメールフォームに!からお願いします。

 

それでは失礼いたします。

和なり屋

店長

 

 

 

 

Posted in 酉の市
11月 13th, 2018 | No Comments »

お世話になっております。和なり屋店長です。

今年も酉の市の季節がやってまいりましたね本日11月13日は二の酉です

三の酉は11月の25日()となります。

当店も一の酉にて新たな熊手をいただいてまいりました

酉の市での粋な熊手の買い方は値切った分をご祝儀として熊手屋に渡す買い方です

購入してからの商売繁盛・家内安全の手締めもたまりません。

「よ〜おっ!!タタン!!タタン!!タタ!!タンタン!!商売繁盛!!」

この手締めをぜひ!!体感していただきたいです身が引き締まり、江戸の粋を感じることが出来るんです

今年から熊手を購入する方は、熊手屋さんの店も一店、一店、熊手のデザインが違うのでお好みの熊手屋さんを探すのも面白いですね

さらに、熊手をいただいた後は、腹ごしらえも楽しみのひとつ

店長オススメは、イカの丸焼きジャガバターです!!

この二つを食べていれば間違いない!!

ということで、酉の市期間で賑わう浅草の和なり屋にて今週末は藍染め・機織りをLet’s make!!

まだ、ご予約を承ること可能です

ご予約はこちらから↓

ご予約はお電話03-5603-9169メールフォームクリックでメールフォームに!からお願いします。

 

それでは失礼いたします。

和なり屋

店長

 

 

 

 

 

Posted in 酉の市
10月 30th, 2018 | No Comments »

お世話になっております。和なり屋店長です。

秋も深まってまいりましたねここ浅草では酉の市の準備がだいぶ進んでおります!

さて、ブログの題名にもなっている江戸今昔物語・・・

江戸と今をつなぐというコンセプトのもと開催されている素晴らしいイベントでございます。

こちらのイベントに和なり屋も参加してきました

場所は江戸川区!!

東小松川小学校です。

学校の校庭を使用し様々なイベントが開催されたんです

人力車に乗れたり・・・

忍者が戦ったり・・・

もちろん和なり屋ブースでは藍染め!!

綺麗ですね!!

他にも様々な江戸体験とイベントが開かれました

江戸と今をつなぐ・・・

先代の方々が繋いできたかけがえのない文化を現代の我々も大事にして後世につないでいくことってとても大事だなと感じました

和なり屋はその役割をしっかりと果たしたいと思います

ということで、今週末は和なり屋にて藍染め・機織りをLet’s make!!

まだ今週末のご予約を承ること可能です!!

ご予約はこちらから↓

ご予約はお電話03-5603-9169メールフォームクリックでメールフォームに!からお願いします。

 

それでは失礼いたします。

和なり屋

店長

 

あっ・・・そうだ!!Safari(サファリ)っていう雑誌に和なり屋が掲載されておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

ホテルのコンシェルジュのおすすめってコーナー

コンラッド東京の野武さんがオススメしてくださいました

ありがとうございます。他にもオススメがたくさん掲載されているので気になった方はぜひご拝見ください。

 

 

Posted in 江戸今昔物語