1月 24th, 2019

お世話になっております。和なり屋店長です。

連日晴天が続いております浅草でございますが、乾燥もなかなかすごいところでございます。

まさに、東京砂漠といったところでございましょう

さて、ブログの題にもなっている「温故知新」(おんこちしん)

意味合いは、過去の事実を研究し、そこから新しい知識や見解をひらくこと。
「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」

良い言葉です。

和なり屋にも温故知新が

下の画像は江戸時代の町の風景です↓

たくさんの場所に藍染めで染められた製品が使われていますね。

和なり屋は温故知新でたくさんの方々に日本の伝統を受け継ぐものを身につけていただき、東京の町並みをこのようにしたいなって思うのでございます。

着物の代わりに、藍染めTシャツ、手ぬぐいの代わりに、藍染めストール、もちろん暖簾は藍染め暖簾

まさに、温故知新でございます。

東京の町並みをいつか「JAPAN BLUE」と言われている藍染めの青で埋め尽くしたいなぁぁぁ!!!

と思う今日この頃です。

また、当店には日本人の方だけでなく、海外からのお客様も非常に多くご来店されます。

こちらのツアーの方々は毎年日本に来られる際に当店にご来店なさるツアーの方々なんですが、今年でツアーを開いて30周年!!

すごいですね

まず、30年続くことがすごい!!

毎年日本に来日して、たくさんの日本の良いことを体験して、発見しているツアーなんです

和なり屋は、海外の方にも日本の方にも日本文化の入り口となっております

ということで、和なり屋にて藍染め・機織りをLet’s make!!

今週末のご予約も承っております。

ご予約・お問い合わせ

はこちらから↓

ご予約はお電話03-5603-9169メールフォームクリックでメールフォームに!からお願いします。

それでは失礼いたします。

和なり屋 

店長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

This entry was posted on 木曜日, 1月 24th, 2019 at 2:33 PM and is filed under 温故知新. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.