1月 15th, 2019

お世話になっております。和なり屋店長です。

1月も中旬になり、正月雰囲気が少しずつ少しずつ消え、通常の雰囲気を取り戻しつつある今日この頃でございます。

さて、ブログの題にもなっております「藍染めの色はJAPAN BLUE」

なぜ、藍染めの色はJAPAN BLUEと呼ばれているのか?

理由はこうです

こちらの絵は江戸時代の江戸の様子を模写した絵でございます。

皆様、青色の衣服を着用されておりますね。こちらのあふれる青は藍染めで染められた衣服なんです。

当時、海外から日本に来られた人々は、このあふれる青を「JAPAN BLUE」と呼び、自分の国へ伝えたのでございます。

だから、「JAPAN BLUE」と藍染めの青は呼ばれているんですね

そのためJAPAN BLUEは日本代表の色として東京五輪2020のエンブレムにも使用されております

なぜ?藍染めの青は「JAPAN BLUE」なのか?ということがお分かりいただけたと思います

このように和なり屋の藍染め体験では、素敵な作品を作れるだけでなく、藍染めの歴史や文化的背景も学べちゃうのでございます。

日本語版、英語版にて様々な資料を用意しておりますので2019年はぜひ!!日本文化の入り口である和なり屋にて藍染め・機織りをLet’s make!!

 

For visitors from abroad.

In our Aizome(Japanese traditional indigo dye) experience, you can learn not only the work but also the history and culture of Aizome.

In addition to making your lovely Aizome works, you can also learn Japanese culture! !

Please contact and visit us and let’s experience!!

 

ご予約・お問い合わせ

はこちらから↓

ご予約はお電話03-5603-9169メールフォームクリックでメールフォームに!からお願いします。

それでは失礼いたします。

和なり屋 

店長

 

 

 

 

 

This entry was posted on 火曜日, 1月 15th, 2019 at 7:10 PM and is filed under JAPAN BLUE. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.