9月 6th, 2017

今回のオーシー散歩は両国の江戸東京博物館よりお届け。


1,2階は特別展示室 3階のラウンジから上の常設展示室まで上がります。


3階ラウンジはチケット売り場や休憩室のほか、浅草寺本堂の屋根や、汐留で発掘された溶鉱炉跡などが展示されています。


エレベーターかエスカレーターで常設展示室に入ると、復元日本橋から見下ろす歌舞伎座が。

江戸~戦後の東京の歩みを紹介しています。こちらは江戸の寿司屋台。今より大振りで赤酢(粕酢)を使うのが特徴なんだとか。

長屋の暮らしぶりなんかも見れちゃいます。

10月から長期改装に入るそうで、見学にいくなら9月中をおすすめ!
では、また・・。

This entry was posted on 水曜日, 9月 6th, 2017 at 9:20 PM and is filed under オーシー散歩. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.