4月 7th, 2017

今回のオーシー散歩は、墨田区セイコーミュージアムからお届け。

おっきな時計が目印です。

一階では時計の歴史を紹介。古代の日時計から続く時間計測の歩みを学びます。

こちらはオリンピック記念ブース。スポーツでも時間計測は大事です。

二階ではセイコーの歴史を紹介しています。

今の銀座和光にあった「服部時計店」、そしてそこの工場&ブランド名「精工舎」こそが、セイコーの前身。

戦前・戦中・戦後と経緯を製品と一緒に見て回れます。

 

普段何気なく見ている時計にもこれほどの歴史が詰まっていたのですね・・・

では、また。

 

This entry was posted on 金曜日, 4月 7th, 2017 at 9:45 PM and is filed under オーシー散歩. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.