3月 28th, 2017

キリよいオーシー散歩120話は、墨田区のたばこと塩の博物館からお届け。

生物にかかせない塩と、大昔から嗜好品として親しまれてきたたばこの歴史について学べる博物館です。

実際の塩窟にある岩塩彫刻を再現したものです。食べられる彫刻とは…

期間展のほうでは遊牧民と塩のかかわりについての特集をしておりました。
これは家畜用の塩を入れる塩袋で、勝手に盗み食いしないように袋口が徐々に狭まる形をしています。

普段何気なく使っているものに潜む壮大な歴史ロマン…いいですね…
では、また。

This entry was posted on 火曜日, 3月 28th, 2017 at 9:37 PM and is filed under オーシー散歩. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.