3月 2nd, 2016 | No Comments »

皇居東御苑シリーズ、第5弾は富士見櫓からお届け。P_20160204_112109旧本丸の東南隅にある櫓で、その名の通り昔は富士山が見えたとか。

加藤清正が築いた石垣の上に約15.5mの櫓がそびえたつ様子は威風堂々としていて御苑の端ということを忘れるくらい貫録十分。

P_20160204_112134_HDR

再建されなかった天守閣に代わる江戸城のシンボルだったそうですが、見れば納得ですね。

では、また。

Posted in オーシー散歩