1月 28th, 2013 | No Comments »

皆さん、こんばんは

昨日の「結城紬展示販売会」にお越し頂いたお客様、本当にありがとうございました
ごらんください。
DSC01494.JPG
「和なり屋」が呉服屋さんになってしまいました
結城紬がズラリと・・・
DSC01497.JPG
これが、原始的な織り機である「地機(じばた)」です(^O^)/
織り子さんの実際に織る姿も、滅多に見れるものではありません。
まっすぐ織るのでさえ難しい…私もまだまだ修行中です!
DSC01498.JPG
当日は、いろんなお客様が、結城紬の織元さんや織り子さんに「結城紬」について、いろいろな質問をされていました
「特徴や着心地について」、「様々な結城紬の種類について」などなど・・・
意外にも男性のお客様が多く、織元さんもびっくりしていました
真綿が糸になって・・・染めて、織ってと着物になるまで
全部、人の手から、人の手にわたって「結城紬」となります。
「結城紬」に限らず、昔の人たちはこうして、すべて手作りで作っていたはず・・・
「結城紬」や日本の織物の文化を、少しでも知るきっかけになりましたら、有難いです

また次回も開催させて頂きますので、皆様楽しみにしていてください
そして「和なり屋」の「和小物コーナー」に新たに加わった作品が大人気であります
「ひな祭り」商品です
DSC01368.JPG
和小物の可愛らしさが「ひな祭り」とあっていますね!(^^)!
プレゼントに購入されていくお客様がほとんどでした
1点ものですので、売り切れ御免!
でありますが、受注オーダーも検討致しますので、お気軽にお問合せください
DSC01516.JPG
いろいろな作家さんの作品も、続々と入荷中です
こちらは貝に包まれております
DSC01531.JPG
暖かい世界観ですね
季節の変化を、可愛らしい和小物で感じるのもいいですよね
季節は冬!
今朝も粉雪が舞った東京ですが、少しずつ春へと前進ですね!
それでは、今日はこのへんで
皆さん、ごゆっくり
失礼します。

Posted in 結城紬
1月 24th, 2013 | No Comments »

皆様、こんばんは

いよいよ26日、27日、「結城紬展示販売会」を開催致します
私の地元から、反物や織り機を持って、織り子さんや織元さんがやってきますよ
という事で、
今日は「結城紬」のお話と、「展示販売会」での激安おすすめ商品をご紹介させて頂きます
まず、皆さんは結城紬をご存知でしょうか?
DSC00970 (350x233).jpg
「結城紬」とは、茨城県結城市と栃木県小山市を中心にした産地に受け継がれる、日本が世界に誇る最高峰の絹織物です(^O^)
その歴史は1,500年以上とも言われ、2012年には、その高い技術が世界にも認められ、「ユネスコ無形文化遺産」にも登録されました。
つまり、日本が誇る世界遺産です!
糸つむぎから織りに至るまで、その全ての工程を職人さんの手作業により完成される「結城紬」は、結城紬独特の「軽く、柔らかく、温かい」風合いを産み出します。
地機織りで織り子さんが織るからこそ、できる風合いです。
ぜひ、実際に肌で実感してください!

親子3代、100年間着る事ができる結城紬は、「紬の王様」と呼ばれています。
お蚕さんの温もりと、職人さん達の心を伝える絹織物、それが「結城紬」です。
今回は、「結城紬」の織元さんと織り子さんに来て頂き、実際に「結城紬」を紹介して頂きます
分からない事は、なんでも聞いちゃいましょう!
織り子さんには、実際に織ってもらいますので、
本当に貴重な1日となるはずです!!

その他、結城紬で実際に使う道具も数多く取り揃えますので、
まるで「結城紬博物館」!?な 「和なり屋」に
ぜひ!みなさんお越しくださいませ
そして、結城紬直結の「和なり屋」だからこその
「激安おすすめ商品」です!!

DSC00966 (350x233).jpg
まずは!
「本場結城紬 100 飛び 柄」
通常市場価格 80万~ 

という、通常は反物だけでこの価格ですが・・・
今回は、「第1回目の結城紬展示販売会」という事で特別に!!
お仕立て代込みで、35万でやらせて頂きます!!
本当に特別価格ですので、限定1組です
反物も1本しかございませんので、早い者勝ち
そして、もう1本!
「結城紬 色無地」
006712-i01.jpg
通常市場価格 40万円~ですが、こちらも特別価格
お仕立て代込みで、19万円でやらせて頂きます!
ただし、こちらも限定1組になります
結城紬の帯もたくさんご用意してます!
nagoya_3.jpg
11万円~となっております!
かっこいいですよね
どの商品も、かなりお得なサービス価格となっておりますが、
これも、普段あまり見たことのない「結城紬」や日本の織物の魅力を皆さんに知って頂きたいからであります
現代でも、昔と変わらず、全ての工程を手作業により作っている織物というのは本当に希です
昔の日本では、一家に一台、織り機があり自分たちで布を織っていました
改めて、手づくりの素晴らしさ、そして日本人だからこそできた、この繊細な織物を、ぜひ見にきてください

そして、お仕立てや着物直しも、お任せください!
国家資格である1級和裁士のスタッフがやらせて頂きます
「和なり屋」は東京一、安い価格を目指しています!
特に、結城紬はお得な価格になっておりますので、気軽にお尋ねください(*≧∀≦*)
詳しくはこちらへ!!
http://wanariya.jp/sitatenaosi2
他にも、結城紬のショール、マフラー、財布に小物なども登場致します
DSC08506.JPG
それでは、今日はこのへんで
皆さん、ごゆっくり
失礼します

Posted in 日記
1月 14th, 2013 | No Comments »

皆さん、こんばんは

東京にも雪が降るんですね!
「和なり屋」もご覧の通り、初の雪化粧をしています
DSC01088.JPG
ところで先日、
浅草で老舗の呉服屋の方々が、
お客様との勉強会として
「和なり屋」で藍染めと機織りを体験してくださいました

お客様との交流もかねて、一緒に織ったり、染めたりしていましたよ
着物が好きでいろいろと知識は知っていても、
なかなか、実際に織ったり、染めたりという実体験は少ないものです
ならば、

お客様に織ったり染めたり、楽しみながら学んで頂き、
一緒に織物の大変さや染めのおもしろさを体験してみましょう!!

という事で、実現した勉強会であります!
しかも、体験したものは持ち帰れる!というお土産つき
さあ、皆さんが体験した内容はというと、
機織り体験では、「コースター」を織り、
藍染め体験では着物を着る際に使えるよう、「帯揚げ」を絞って染めてみました
さあ、どんな勉強会になったかというと・・・
DSC01077.JPG
皆さん、かなり楽しんでます
DSC01070.JPG
まっすぐ織るのも大変なんです
皆さん、真剣に織り進め、あっという間に完成
「無心になれる」「はまりそう!」など、普段味わえない感覚を存分に楽しんで頂けたみたいです
皆さん、織物の仕組みや、織り子さんの大変さを少しは感じて頂けたでしょうか
お次は、
藍染め体験
輪ゴム、ビー玉、ラップ・・・
DSC01057.JPG
縛って縛って、はたしてどんな模様に??
DSC01078.JPG
真っ白な帯揚げが、藍に染められ、輪ゴムやラップを解いた瞬間、
皆さんの歓声の声が
DSC01059.JPG
染めのおもしろさは、この染め上がった時の予想もできない
染め上がりにあります
染める前は、真っ白な布なので・・・
なおさら感動です
綺麗なジャパンブルー!!!
模様がはっきりでました(^-^)/
こちらも満足して頂けたようでした(*≧∀≦*)
今度は、染めたいものをもってきて、染めちゃってください!!
DSC01074.JPG
午前の部の皆様!
DSC01083.JPG
午後の部の皆様!
皆さん、和気あいあいとした雰囲気で、楽しみながら体験し、
最後には最高の笑顔を頂きました!!
楽しんで頂けたようで、私達も嬉しかったです
本当にありがとうございました

「和なり屋」では、
このように企業様や学校関係の皆様の
織物や染めを楽しみながら学ぶ「勉強会」や、
海外の方に日本文化を紹介する「交流会」にもお使い頂けます
機織り体験では、織物の仕組みや、織り子さんの大変さを、
藍染め体験では、染めの感動や、藍染めの歴史など染めのおもしろさを感じてください

さあ、話は変わりますが、受験シーズンという事で、「和なり屋」には「合格祈願 ダルマ」
が
DSC01104.JPG
「必勝!」な受験生の強い味方です!!
「和なり屋」のおすすめ商品ですので、お気軽にお問い合わせください(^-^)/
手づくりで一点ものになります。
そして、最後に近くで見つけたダルマを紹介します
お隣さん作成の「雪ダルマ」
DSC01106.JPG
目にはみかん!まゆがのり!のユーモア作品となってます
心が暖まりますね
それでは、皆さん
ごゆっくり
失礼します。。。

Posted in 日記
1月 9th, 2013 | No Comments »

皆さま、こんばんは

いよいよ始まりましたね
大河ドラマ「八重の桜」
主演の綾瀬はるかさんの着物姿が決まっていて、いつにもまして素敵ですね
昨年の事にはなりますが、福島県白河市の毎年2月に行われる恒例の「だるま市」に行かせてもらった際に、来年の大河ドラマは「八重の桜」と街全体が宣伝していた事を思い出します。
綾瀬さんの活躍に早くも期待です
さあ、綾瀬さんにも期待ですが、皆様!
2013年の「和なり屋」にもぜひ、期待してくださいませ
その序章と致しまして、新年から続々と新しいイベントを立ち上げさせて頂いております
まずは、
1月26(土)、27(日)に行われる「結城紬展示販売会」
yukitumugichirasikai (2).jpg
詳しい詳細は↓ こちらでチェック!
http://www.kimonoproject.com/eventinfo/322-2013012627.html
またまた「キモノプロジェクト」さんと合同で開催させて頂きます
ところで皆さんは「結城紬」をご存知でしょうか
ユネスコ無形文化遺産にも登録されている、日本を代表する最高峰の絹織物であります
今回は私の地元でもある茨城県結城市から、
「結城紬」の生産元である織元さんを呼び、特別な激安価格で販売させて頂きます
激安の理由は、「キモノプロジェクト」さんの「結城紬展示販売会」ページで紹介されている通りですが
今回の目玉として、「結城紬」の織り子さんが来ます
皆さんが見た事もない原始的な織り機で、「結城紬」を実際に織って頂きますので、
「昔は、こんな風に布を織っていたのか」と関心する事でしょう
見るだけでも価値があります
ユネスコにも登録されている「結城紬」の地機織りを、ぜひ一度拝見してください。
その他、「結城紬」ってどんな特徴があるの?どうやって作っているの?
などなど、
織り子さんや織元さんにどんどん質問しちゃいましょう
皆さんが「結城紬」を知る、いい機会にしてくださーい!
手軽に楽しんでもらえるよう、反物の他にもショールやマフラー、財布、プチがま口などの小物類まで豊富にご用意しております
DSC08506.JPG
ぜひこの機会に、日本が誇る最高峰の絹織物「結城紬」を知って頂きたいと思います
DSC01054.JPG
お仕立ても、国家資格である和裁士一級の「和なり屋」スタッフがやらせて頂きますので、ご安心くださいませ
DSC01016.JPG
お仕立ても、「和なり屋」ならではの安心価格とさせて頂きます!
その他、2月9日(土)10(日)には、
冬場最後の!
第二回「リサイクル着物市」の開催が決定しました!!

今回は2日間の開催です
ごゆっくり、リサイクル着物を探してください!
随時アップしていきますので、皆様よろしくお願い致します
という事で
2013年は、「和なり屋」から目が離せません
皆さんに着物や和文化をさらに楽しんで頂けますよう、精進させて頂きますので
よろしくお願いします
それでは、今日はこのへんで・・・
ごゆっくり
失礼します。。。

Posted in 日記
1月 7th, 2013 | No Comments »

皆さん、こんばんは

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます
「和なり屋」も無事に今日から営業スタートさせて頂きました
今年も、よろしくお願い致します
ところで皆さんは、この年始をどう過ごされましたか??
私達はというと・・・
1月1日、2日と横浜赤レンガ倉庫にて、「新春着物市」に出店させて頂きました
「和なり屋」、横浜に初上陸です
DSC00991.JPG
出店風景(^-^)/
「新春着物市」 会場の様子はというと・・・
DSC01000.JPG
皆さん、着物選びに夢中です
DSC01001.JPG
「和なり屋」の他にも、現在、原発事故の為、立ち入り禁止区域となっている福島県双葉郡の300年以上の歴史がある「大堀相馬焼」の陶器や、「和なり屋」店舗でもお世話になっている「月猫亭」さんなどなど、個性あふれる様々な出店者さんが顔を揃え、新年から楽しいイベントでした
当日はものすごく風が強かったですが、来てくださったお客様は着物を楽しんでいました
お客様の中には、着物を購入し着付けてもらい、着物で初詣に行かれたカップルの方もいたそうで、
いい思い出になった事でしょう!!!
「和なり屋」では、リサイクル着物の他、男の着物10点フルセットやトンビコート、和装作家さんのかんざしなどが人気でした
「和なり屋」で着物デビューした方もいて
大変有難いなあと感じました
DSC01002.JPG
「和なり屋」でゲットした帯を締めて、着物姿に変身
着物姿がとても決まっていて、本当に素敵でした
風が強い中、
1月1日、2日と来てくださった皆さん、ありがとうございました
来てくださった方の中には、「和なり屋」の常連の方や、「浅草にいったら必ず寄るよ!」と言ってくれたお客様もいて、本当に有難かったです
これからも、「和文化の入り口」として、皆さんに様々な体験をご紹介させて頂きますので、
皆さん、よろしくお願いします
それでは、ごゆっくり
失礼します。

Posted in 日記