1月 25th, 2016 | No Comments »

お世話になっております。和なり屋店長です。

この寒い日々のなか、オーシーは今日もどこかに散歩に行っているのでしょうか?

そういえば、昨年7月に和なり屋がゆうゆう散歩に出たことご存知でしょうか、皆様?

裸の大将・・・いや!違います!若大将が和なり屋で今話題のVANSの藍染めをしたのでございます!!

こちらからゆうゆう散歩のオフィシャルページに→http://www.tv-asahi.co.jp/yuyu-sanpo/

残念ながら、現在は「じゅん散歩」変わってしまいましたが、若大将の握手の際の握りの強さを忘れたことはございません!!かーなーりーがっしり!!!ニギニギ!!!痛っっっ(笑)

若大将には、かなり素晴らしい作品を仕上げていただいて感無量です。あのVANSは今でも履いていただいているのかなと思うこのごろです。

IMG_0557

 

さて、今回のブログの題名にもなっている機織りのトントンを支えるおささんandそうこうさんとは?

こちらがおささんです!

IMG_0555

おささんは、経 (たて) 糸の位置を整え,打込んだ緯 (よこ) 糸を押して,さらに密に定位置に打働きをする織り機の大事な部分です。

このおささんが、織り機のトントン!!トントン!!の際に大きな役割をはたすのです。

お次は、そうこうさん!!

IMG_0556

そうこうさんは、緯 (よこ) 糸を通す杼 (ひ) 道をつくるために経 (たて) 糸を運動させる用具です。

そうこうさんががんばってくれるおかげで、たていとによこいとを通すことができるのです。

織り機を使用して、織ったことがない方は分かりづらいと思いますので、簡単に言えば水戸黄門の助さんと格さんのようなものですね。切っても切れない仲です。一生一緒!!一生懸命!!一生若大将と言われるものつらそう・・・・・・・・・・?

はい!話は戻りまして、実際に織り機で織ると簡単に理解できますのでぜひ!和なり屋にて織りを体験してみてくださいませ。

それでは失礼いたします。

和なり屋

店長

 

 

 

 

Posted in 若大将